2015
10.14

娘、小児科へ。その後。

Category: 未分類
だらだらと、なんでもない1日を書きます。

昨日は娘を小児科に連れて行きました。日曜朝から片目の瞼が赤黒く腫れていて、心配で。それと、なかなかすっきりしない咳と鼻水、鼻づまりも診てもらいました。
空いてることの多いところですが、昨日は結構混んでいました。インフルの予防接種が始まったからかなぁと思ったけど、予防接種は違う時間帯なので、『あぁ、みんな何かしら大変なのね~』と勝手に仲間意識をもちました。笑。

咳が出るのは、多分、鼻水が喉の方に流れてきてることによるものだろうということで、「副鼻腔炎、中耳炎にならないように、鼻かみをがんばって」と言われました。がんばってるんだけど、まだまだ下手な鼻かみ。教えるのが難しい…。いつか何かの拍子でコツをおぼえるんだろうと思って、できるだけ気長に構えたいです。

瞼の腫れはアレルギー性結膜炎だろうということで、抗生剤の入りのと、アレルギーによるかゆみ止めの目薬を2種類処方されました。風邪をひいてるとき、アレルギー性結膜炎になりやすいそうです。目薬は、これまたさすのが苦手で…。それでも気に入ったぬいぐるみを抱っこして「がんばる。」と言うあたりは成長を感じます。そもそも小児科に行くのに喜んでるところが、1年前にはあり得なかった…。1年前の私に「安心してね」と教えてあげたい。

帰り道、冬の肌着などを買いに西松屋へ寄りました。がんばったご褒美に、ラムネ入りのピンクのなんかおもちゃ(笑)を買ったら、にこにこでした。可愛かったな。

午後は用事があったから、実家にお願いしました。ずっと一緒にいるとしんどくなってくるくせに、昨日は離れるのが寂しかったなぁ。

夕方はもうぐったりして、夕飯は旦那さんに買ってきてもらったスーパーのお寿司。そしてお酒。笑。相当がんばった自覚があったので、自己嫌悪にはならず、とっても良い休憩、気分転換になりました。

これでいいのだと思う。

私は普通のお母さんじゃない。私は普通の奥さんじゃない。

そう思って苦しんでたけど、普通なんてどこにもないということを長~い時間をかけて信じられるようになってきました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/972-ad4fc2db
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top