2015
11.06

娘、耳鼻科へ

Category: 娘のこと
腕がいい(と思う)近所の耳鼻科に娘を連れて行ってきました。娘が昨夜、耳が少し痛いとぐずり、私はパニックでした。『ディズニーなんかに連れて行った私が悪いんだ』と。最悪でした。今は立ち直ってますが、心身ともダメージが残ってる感じです。

我慢しないで吐き出します。耳鼻科の看護師さん怖かった…。はじめの問診で「鼻水が4日くらい前から少し出てました。」って言ったら「そんな前から出てたのに小児科は連れて行かなかったんですか⁉︎」とすごい怖い声で言われましま。子供って、鼻水たらしてるのが通常運転じゃないの…?あのくらいの鼻水でいちいち小児科に行ってたら、秋冬はほぼ毎日通院よ…?やばそうな咳とか、緑色ドロドロの鼻水だったら、連れてくよ?

小児科に行ったら行ったで「何しに来た?」みたいな顔されるし。(もうその小児科は予防接種にしかいかないけど。)

…なんか修行だと思うしかないんだろうな。私の場合、鬱バイアスもだいぶかかってるとは思うけど、あの看護師さんの言い方は泣きっ面に蜂な感じでした。

こういうことを言うと私の旦那さんは「にょろは特別扱いされないと気が済まないの?」って言う。『そんなことない』って私は思うけど、やっぱりそうなのかもしれない。看護師さんやお医者さんに対して、『こうあるべき』という私の勝手なイメージがあって、それと違うと『あれ?』って思う。そして勝手に傷ついたり、怒ったりしてる。確かにCBT、活かしてないなぁ。書いてて客観的になって、少し反省。

最後になったけど、診察がんばった娘。診断は「中耳炎なりかけ」。アレルギーの検査では、微妙なラインとのこと。鼻かみをがんばって、安静にして、薬飲めば大丈夫だろうと。安静ねぇ…。苦笑。外に出たり、ギャーギャー騒ぐような遊びはしないようにできるけど、おしゃべりして、てってけ家中移動して遊びまわってるのを止めるのは難しい。DVD漬けにすればいいかな。薬飲ませるのも一苦労だな。

ぼちぼちがんばろう。娘もほんとよく頑張ったし。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nyoro38.blog.fc2.com/tb.php/983-534cea1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top