2017
06.29

Category: 未分類
実家の紫陽花。
そんなに花に興味がなさそうな娘が、紫陽花の花にはよく気がついて自分から「きれいだねぇ」と言ってきます。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.20

頓服飲み過ぎ

Category: 未分類
先週金曜の夜にユーパン(ロラゼパム)を飲み過ぎた。
またやってしまった。
娘の血液検査の結果が良くなってなかった。先生の説明聞きながら「私はうつ病だから、過剰に反応してるだけなのか?どのレベルで反応するのが正常なのか?」など、頭の中で考えながら、こみあげてくる不安を落ち着かせようとしてた。なんとか娘の前では堪えてた。ほぼ一日ががりの通院。帰宅して旦那さんを前にして不安を訴えた。怖がってる自分を一度自覚したら、あとはもうズルズルと引きずられるように沼にはまっていく。
不安が不安を呼んで簡単に限界を迎える。
でも。不安でたまらなくて薬を大量に飲んだのとは違う。旦那さんが不安がってる私をー簡単に言うとー邪険に扱ったから頭に来た、なんでこう言う時に優しくしてくれないんだ、こう言う時こそ力合わせて笑顔で頑張るんじゃないのか、肩をポンポンとたたいたり、背中をさすったりしていたわりあっていくもんじゃないのか…。え、もしかして何?浮気とかしていて、もうウダウダ言ってる私のことがうざくてたまらないのか?とか、もうそこまでドロ沼妄想に引きづりこまれ…。
なんかもう嫌、全部忘れたい。
ユーパンを飲むと記憶がとぶ。辛いこと忘れられる。
旦那さんと娘が、不安で固まって身動き取れなくなってる私をリビングに残してお風呂にいったその隙。
1錠、2錠、…10錠。
やってしまった。涙。情けない。
眠気に襲われ爆睡し、翌朝はメールがちゃんと打てなくて、判断もおかしくて、旦那さんにがっつり叱られました。
実家に2日お世話になりました。
ひたすら、うつらうつらして過ごしました。
こんなことならないように、常日頃から旦那さんとはこまめに会話をもって、不安なことは聞いててもらおう。ユーパン飲みたいって思ったらチョコ食べよう。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.13

ランドセル

Category: 未分類
6月も半ば。今年も半分終わりとは…。

娘は来春小学校に入学です。今はランドセル選び。何色にするか、娘の好きな色を尊重したいけど、ちょっとその色は勘弁してほしい…と思ったりして、なかなか大人気ない私です。

ピンク、水色、ラベンダー…。




2017
06.05

Category: 未分類
マッキーのライブに旦那さんと一緒に行けました。
娘は実家にお願いしました。別れ際に娘が泣きそうな顔…。どんよりした気持ちで会場に向かう途中、ばあばから電話があって、ご機嫌でご飯食べて遊んでると聞いたので安心してました。しかし、終わって携帯の電源を入れたら着信が…。寝てる時間だから迷った挙句、かけ直すと、寂しいと泣いたとのこと…。うぅ、一気に罪悪感に包まれてしまいました。
気持ち切り替えて楽しく本を読んで寝たよ、と聞きましたが心はざわざわ。
旦那さんにしつこく 不安を聞いてもらって少し落ち着き、今から寝ます。
母親失格かなぁとか思う。
「仕事で仕方なく」ならば自分を許せるのかな。いや、「娘にこんな思いさせてまで仕事するなんて…」って、私は思うんだろうな。だめだ、こりゃ。
自分の趣味のライブで娘に寂しい思いをさせたなんて…と思っちゃうんだよなぁ。
お母さんだって、好きなこと大切にしていいんだろうけど。
くよくよとしてちゃいかん。 明日の朝、笑顔で「ありがとうね!楽しかったの!もう少し大きくなったら、一緒に行こうね!」って言えばそれでオッケーなんだろうな。
ライブは本当に楽しかったのです。
「信じる」がテーマのライブでした。
病気が治るの、信じることじゃなくて、治療を頑張ることだよな。
がんばりかたがまた最近迷走してる気がするので、ひとまず落ち着け自分。
Comment:2  Trackback:0
2017
05.11

Category: 未分類
昨晩もあまりよく眠れず(寝た感じがせず)起き上がるのが辛かった。娘の肌の状態を見るのも怖かったから尚更。
なんとか気合をいれて起き上がり、結局1日中、ひたすら動き続け考え続け、へとへと。
思考にとらわれそうになったら動くこと。
動けることはありがたいことなんだけど、ほとんど強迫的にひたすら掃除、片付け、娘のなんやかんや(遊び、散歩)、料理、買い物などなど休まず動き続ける。
ふとした間に娘の顔を見入ってしまい、この湿疹が治らなかったらどうしようとか、悪い病気なんじゃないかとか、考えて泣きそうになって、またなんとか体を持ち上げ動く。
なんの苦行かと思う。
どうしたらいいんだろう。
新生児の頃、実家に預けることが多かった。実家に行くと娘の肌が荒れるような気がして、とっても辛かった。私がケアをしなきゃ。でもできない。預けると肌が悪くなる。預けなきゃいけないような自分が悪い。ごめん、ごめん…。
そんなことで苦しんでいたことを昨日のように憶えていて、思考がほとんど改善してないことにがっくりする。
自分でやらなきゃ気が済まない。それを手放せないとだめだ。
分かってるのにな。
人をもっと信用して、感謝して、ゆるくゆるくいられたらいいのに。

寝かしつけで、娘の隣で横になってる時、本当に疲れ果てた感じで。やはり早く死にたいと思ってしまう。
最低だと思いながらこの思いはなんなんだろうと考えたら、『死にたい』は『休みたい』なんだと分かった。休んではいるけど、実感がないから、死ななきゃ休めないとか思ってしまうんだろう。普通じゃないなぁと思う。こんな大切な家族がいるのに。いるからこそ、もう十分幸せだから、もういいよって思う。残される人のことを考えてない自己中。
自分でなんとかして死のうと思うんではなく、ぽっくり死なないかなぁ、私のところにだけ隕石落ちて来て死なないかなぁとか、そういうレベルなので、死ぬ方法を具体的に考えてた頃よりはましなのかもしれないけど。
ダークな記事が続いています。
こんな内面ですが、はたから見たらとても平和な日々で。
傘さして長靴はいて散歩したのが幸せだった。かわいい歌声。本当にしあわせ、なのに。休みたいんだ。休めばまたがんばれるんだ。
どうか明日は少しでも良くなっていますように。みんなみんな。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top