2017
07.04

初めてのピアノレッスン

Category: 娘のこと
近所のピアノ教室に通うことになりました。

音楽が人生の友達になれば良いなぁと思いますが、これまた…。ベキベキ人間なもので、
宿題とか出されちゃうと、つい「ちゃんとやりなさい、キーーーッ」ってなっちゃうのです。

いかんいかん。楽しく続けられなくなったら困る。と気を取り直してにこにこ練習してみたりしました。初日。

いきなり楽典もやることにびっくり。盛りだくさんの内容でした。

娘はちょっと緊張気味だったけど、言われたことよく聞いてできてて、褒められてました。

ピアノが弾けたら、嬉しいこと楽しいことが増えると思うから、がんばって続けて欲しいなぁと親の勝手ながら思います。
Comment:0  Trackback:0
2017
07.04

ランドセル決定

Category: 娘のこと
娘のランドセル、決定して予約できました。
中村鞄製作所の展示会、店舗限定色のチェリーピンク。素材は牛革ボルサというものです。

とにかくほっとしました。

選考中、「娘の好みを否定して自分の好みを押し付けようとしてるなぁ…」「でも、やっぱりその色とデザインはちょっと無理…」などなど、いろいろ葛藤しました。苦笑。

娘の想いを尊重したいと思ったそばから、「でも、こっちの方が…(良いんじゃない?)」と口走っている自分の矛盾をどうにもできない数ヶ月でした。

ちらりと他の家庭の話も聞くけど、案外母子で好みが一緒だったり、男の子はほぼ興味ないから楽チンだったりするようです。

まぁ、とにかく終わったので良しとします。

ランドセル選び終わった今もカタログ見てる娘はとても楽しそうです。小学校に入ることにわくわくしています。

私はね、どーんよりです。苦笑。

不安、疑問が70%。楽しみが30%。楽しみだと思えるのは、娘がとっても楽しみにしてるので期待を込めて…。それでも30%。

どうなるのかな。
なるようにしかならないけど。

来春までいろんな準備に追われるんだろうな。説明会とか就学前検診とか。物品購入とか。生活リズムもどうなることやら。遅刻しないで行けるのか。歩いて行けるのか。

そして私は仕事をどうするんだろう…。タイムリミットは2月。多分ものすごく忙しい2月になるんだろうな。あぁ、もう不安が100%になってしまったじゃないか…涙。

目の前のことひとつずつクリアしていくしかないんだろうなぁ。






そうそう。ランドセルは家族三人新幹線に乗って東京まで出て行って見て購入を決めました。ランドセルもうひとつ買えるよって話ですが、ミニ家族旅行かねて。東京タワーにのぼりました。
なぜわ水族館に行きたいという娘。魚は見ず、水槽の貝殻(あまり綺麗ではない)をお姫様に見立てて長いこと遊んでました。マイペース。

日帰りで慌ただしかったけど、まずまず楽しかったです。良い思い出になりました。






Comment:0  Trackback:0
2017
06.23

娘のレントゲン結果。骨に異常なし!

Category: 娘のこと
先週撮ったレントゲンの結果を聞きに行ってきました。異常なしでした。良かった。゚(゚´ω`゚)゚。本当に安心しました。どうしても悪く悪く考えて、とても不安な日々でした。あー、本当に良かったです。

ビタミンDの検査結果はまだ出ていないとのことでした。ALPが僅かながら高値なのは、もしかしたらビタミンD不足なのかもしれないとのことですが、骨に異常が見られないので、治療の対象にはならないので、引き続き食生活に気をつけていれば心配ないでしょうとのこと。もし数値に特別異常があったら電話連絡をくださるということで、ねんのための血液検査を2か月後に予約して今日は終わりました。

安心して、気が抜けました。

旦那さんに不安を訴え続けていましたが、聞いてもらえて良かったです。

今晩はぐっすり眠りたいです。



Comment:0  Trackback:0
2017
06.21

娘の夕飯時間変更

Category: 娘のこと
長いことイライラの種だった娘の夕飯。

今までは5時半くらいから食べ始めていました。食卓につくなりため息を疲れることも多く、1時間くらい(お互いに)神経すり減らす日々でした。

なんとか楽しくそしてたくさん食べて欲しくてがんばってましたが、がんばればがんばるほどイライラも募りました。

「お腹が空いてないんでしょ。」と旦那さんに言われ、私もそうなんだろうなぁと思いつつ、夕飯時間を遅くすることにとても抵抗があり、できずにいましたが、この数日、夕飯開始の時間を6時半くらいにしました。

そしたら、初めの日はなんだかうまくいかずやっぱりダメか…と思いましたが、その後、これまでとは違う食べっぷりに!

40分くらいかかるけれど、楽しく、手をほとんど休めず完食できるようになってきました。

食べてあまり間を置かずにお風呂に入っても体は大丈夫なのかなぁと心配でしたが、問題なく。結局布団に入る時間もこれまでと変わらず、寝つきも早いような気がします。


娘の生活パターンに何か変化が起きるのがとても不安で、苦しいと思っていても変えられないでいました。今回、旦那さんとの相談?で思い切って変えてみて良かったなぁと思います。

変化…。

本当に鬱がひどい時は変化はとても不安なのです。

今回やってみようと思えたのは、鬱の症状が少し減ってきてるってことなのかな。だったら、2倍嬉しいなと思います。
Comment:0  Trackback:0
2017
03.12

娘の検査結果

Category: 娘のこと
先週の血液検査の詳細な結果を聞きに病院に行って来ました。

「ビタミンD欠乏性くる病」の可能性がありましたが、ホルモンの値からするとその可能性は否定されました。ひとつ安心しました。

ただ、肝機能の値であるALPが高くて「乳幼児一過性高ALP血症」ではないかということでした。約1ヶ月前の入院時は8000くらいだった値が、この前の検査で1900。正常値が1000くらいということなので、もう少しで下がれば、この一過性のものだったんだろうと。一過性っていうと「すぐ」って感じがしますが、1、2か月かけて下がっていくらしいので、また来月採血検査をして確かめることになりました。この「一過性高ALP~」は、原因は不明で、体にストレス(発熱とか嘔吐とか下痢とか)がかかることでなることがあるそうです。

まだ検査は続くし、心配もあるけど、とりあえず今は大きな問題なく、日常生活も普段通りでいいということでほっとしました。

先生がとてもゆっくり詳しく説明してくれたのでありがたかったです。またこんな状態になった時はすぐ診ますから夜間でも休日でも来てくださいと言われたので、安心しました。

終わってから手が震えてるのに気づいて、しばらくなおりませんでした。苦笑。大変な結果だったらどうしよう?ひとりでちゃんと説明聞けるかな?…と、だいぶ緊張していたようです。


病院から駅前まで出るのにバスに乗りましたが、その運転手さんがとっても良い声で、丁寧なアナウンスをしていて、ほっこりいい気分になりました。

最近、人の声のする場所にいることがすごく大切な気がしています。家でテレビや音楽もいいのですが、生の人間の声の中に自分を置いてる時にすごく楽な気持ちになれます。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top